展覧会情報

コレクション展

アーカイブ

「草間彌生-魂のおきどころ」の展示替えを行っています

会期 2015年06月30日(火) 〜 2015年07月05日(日)
会場 企画展示室

6月30日(火)から7月5日(日)までの期間は展示替えのため、常設展示室A「草間彌生-魂のおきどころ」はご覧いただけません。 田村一男記念展示室、上條信山記念展示室、池上百竹亭コレクション展示につきましては通常通り開館し […]

詳細

かぼちゃ 1999年 松本市美術館蔵

草間彌生 魂のおきどころ

会期 2015年02月10日(火) 〜 2015年06月28日(日)
会場 企画展示室

松本(ふるさと)でなければ体感できない、草間彌生の現在と原点 1929年に松本に生を受けた草間彌生は長野県松本高等女学校を卒業後、京都市立美術工芸学校に進み日本画を学びます。松本、東京での個展を経て1957年に単身渡米し […]

詳細

松本昇《木曽の少女》

新収蔵作品おひろめ展

会期 2015年05月20日(水) 〜 2015年06月28日(日)
会場 企画展示室

松本市美術館が担う役割の一つに、美術資料の収集があります。 当館では、平成14年度の開館以来、方針に沿った継続的な作品収集に努めてきました。 これは、先人たちが生み育んだ美意識を、今を生きる私たち、そして未来の子どもたち […]

詳細

高島瑞夫《75歳の自画像》2003年

平成26年度 第3期コレクション展 「松本で楽しむ多様な美」

会期 2015年02月04日(水) 〜 2015年05月17日(日)
会場 企画展示室

1. アートで感じる70年代、80年代 心のおきどころを求めて人々が新たな価値観を模索し始めた1970年代…。高度経済成長は一段落し、物質的な充足の先、人々はどこへ向かったのでしょう。 美術の世界では、社会への閉塞感から […]

詳細

shinzan15-1

壮心の書 ~上條信山75~80歳の作品から~

会期 2015年01月06日(火) 〜 2015年05月06日(水)
会場 企画展示室

松本市美術館主催・70歳以上の公募による美術展「第6回老いるほど若くなる」(会期;2/17~3/29)の開催に合わせ、上条信山70代後半の作品を中心に展示します。 76歳の時、松本での個展により生涯の代表作が数多く生まれ […]

詳細

tamura15-4

雪のぬくもり Ⅲ

会期 2015年01月06日(火) 〜 2015年05月06日(水)
会場 企画展示室

田村一男(1904-1997年)は、信州の山々に親しみ、日本の大地を愛した画家です。20歳を過ぎて訪れた蓼科高原の雄大な景色に魅せられ、生涯を通じて日本の高原風景を主題としてきました。とくに田村は、毎年のように信州を訪れ […]

詳細

ikegami15-1

香取秀真と池上喜作 Ⅱ

会期 2015年01月06日(火) 〜 2015年05月06日(水)
会場 企画展示室

本年度は、喜作ともっとも親交の厚かった人物である香取秀真の生誕140年、没後60年にあたる節目の年です。 喜作と秀真の出会いは、喜作が父の菩提を弔うために金銅製の阿弥陀如来像の制作を依頼したことにはじまります。当初は、単 […]

詳細