展覧会情報

企画展

アーカイブ

上條信山

上條信山

松本市美術館の核心をなす三つのコレクションから、新たな視点で捉えた作品群を展観いたします。
上條信山が厳しく追い求めた書の世界、山や高原をこよなく愛し描き続けた洋画家・田村一男の作品、そして池上喜作(百竹亭)の蒐集した文芸美術資料、これらのコレクションが一堂に会し、それぞれの魅力を声高に主張します。三人が生涯を通じて持ち続けた気概が、如何にまっすぐで輝いていたか、辿り着いた清澄な境地とは・・・。作品展示に底流するキーワードは、「光」。色や形態としてのみではなく、人の心根を貫くものとして、明るくのどかに温かく、ときに鋭く鮮烈に現れる「ヒカリ」を感じとってください。

詳細

橋本雅邦《龍虎図》宮内庁三の丸尚蔵館

橋本雅邦《龍虎図》宮内庁三の丸尚蔵館

橋本雅邦と幻の四天王 ―西郷孤月・横山大観・下村観山・菱田春草―

会期 2015年10月31日(土) 〜 2015年11月29日(日)
会場 企画展示室

橋本雅邦のもとで横山大観、下村観山、菱田春草と肩を並べ雅邦門下の四天王と称されながらも、後半生は放浪のなかで描き続け、38歳という若さで世を去った西郷孤月。四人の友情をその作品から振り返り、孤月が成しえなかった彼らとの再会を、百年の時を越えここに実現します。

詳細

ジョン・レノン オノ・ヨーコ 1980年

ジョン・レノン オノ・ヨーコ 1980年

篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN

会期 2015年7月18日(土) 〜 2015年10月12日(月)
会場 企画展示室

1950年代後半から今日まで、第一線を走り続ける写真家・篠山紀信。
50年にわたり彼が撮影してきた膨大な写真の中から厳選した作品を、美術館の空間を生かした圧倒的なスケールで展示します。

詳細

event01

戦後日本住宅伝説 —挑発する家、内省する家

会期 2015年4月18日(土) 〜 2015年6月7日(日)
会場 企画展示室

戦後から1970年代まで、16人の建築家による住宅設計をそのコンセプトとともにご紹介する展覧会です。人が身近に求める居住空間に建築家はどう取り組み、解答を引き出してきたのでしょうか。丹下健三、原広司、伊東豊雄などが手掛け、今や伝説ともなった住宅作品から日本人の精神の軌跡を探っていきます。

詳細

hakugan2

生誕150年記念 日本近代書道の源泉 秋山白巖展

会期 2014年10月11日(土) 〜 2014年11月30日(日)
会場 企画展示室

日本近代書道の礎を築いた松本ゆかりの書家・秋山白巖の生誕150年記念展。松本平に眠る白巖の書を中心に、白巖が中国から持ち帰った珠玉の資料を併せて展示。その書業に光を当てる初の大回顧展です。

詳細

6A27-620

タグチ・アートコレクション たぐ展☆TAG-TEN

会期 2014年7月19日(土) 〜 2014年9月28日(日)
会場 企画展示室

「たぐ展☆」は、東京都在住の実業家・田口弘さんのコレクションを小学生が投票で選んだ“子ども目選”の作品「美術の街松本!!子どもが選ぶ作品展」と、美術館がセレクトした「げいじゅつだらけ」の2本立てでお送りします。 「たぐ展 […]

詳細

31677

IMARI/伊万里 ヨーロッパの宮殿を飾った日本磁器

会期 2014年4月12日(土) 〜 2014年6月8日(日)
会場 企画展示室

江戸時代、ヨーロッパなどの室内装飾用や実用品として制作・輸出された伊万里を中心に、重要文化財を含む約190作品を紹介します。王侯貴族が愛でた染付の大皿や艶やかな大型壺、可憐な瓶など絢爛豪華な世界をお楽しみください。

詳細