来館のご案内

バーチャル体験ツアー

このページを見れば、松本市美術館のことが良く分かる!アクセス方法から美術館の楽しみ方、鑑賞後の楽しみ方まで、まずはこちらをご覧ください。

松本駅からのアクセス

《水玉乱舞》号をバックにLet’s GO!

松本市美術館に行くにはやっぱりコレ!草間彌生デザインバス《水玉乱舞》号。草間彌生さんのトレードマークとも言える水玉模様を白地のバスに大胆に配し、バス全体で草間ワールドを満喫できます。

Point!

タウンスニーカー《水玉乱舞》号は松本駅お城口の東コースから

アクセス情報

《幻の華》の前で記念撮影

松本市美術館に着いたらまずは記念写真!玄関横に野外展示されている草間彌生の作品《幻の華》をバックにニコ!記念写真にはお決まりのスポットです。

観覧券を買おう

まずはエントランスで観覧券を購入します。企画展のチケットでコレクション展も見ることができます(一部の展覧会を除く)。チケットを持っていれば当日は再入場ができるのでなくさないようにしましょう。3階の美術情報図書室や、ミュージアムショップなど無料で楽しめるスペースもあります。

Point!

エントランスの壁面にある髙橋節郎《飛翔》の鑑賞もお忘れなく。

企画展を鑑賞

「第6回老いるほど若くなる」展の様子

吹き抜けの大きな階段を上がった奥が2階の企画展示室です。年に4回程度の美術館主催の企画展が開催されます。

企画展一覧

コレクション展も鑑賞

常設展示室・草間彌生
常設展示室・草間彌生常設展示

次は3階に上がってコレクション展です。コレクション展は松本市が収蔵している珠玉の美術資料を中心に展示されています。常設展示室・記念展示室で松本出身の草間彌生や上條信山、田村一男ら松本にゆかりのある作家の作品を展示しています。

Point!

コレクション展も一定期間で展示作品を入れ替えているので何度来ても楽しめます。

コレクション展一覧

田村一男記念展示室上條信山記念展示室常設展示室

ワークショップ

松本市美術館では展覧会の他に、様々なワークショップ、講座、イベントなども開催されています。子供向けのモノから大人向けのモノまで幅広く企画されているので、一人で真剣に臨んでも良し、親子で楽しんでも良し。芸術に触れて楽しんでください。

ワークショップ一覧

図書室もあります

意外と知られていないけれど楽しいスポットがこちら。美術情報図書室です。美術・芸術関係はもちろん、建築やサブカルチャーなどの面白い本や雑誌がたくさんあります。子ども向けの本も充実しています。

Point!

観覧券がなくても利用できます!

ショップでお買い物

大人気の草間彌生グッズをはじめ、企画展に合わせた商品や多くのミュージアムグッズを販売しています。個性的で可愛いグッズがたくさんありますので、お好みの商品を見つけてください。おみやげにも最適です。

Point!

観覧券をお持ちでない方もご利用いただけます。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

ミュージアムショップ

ひろばでピクニックも

美術館の真ん中にある市民創造ひろばは一面に芝生が敷かれています。天気の良い日の日向ぼっこやピクニックにも。まわりのせせらぎもここちよく、美術鑑賞だけではなく公園としても楽しめます。

こんなスポットも!?

美術館には面白いスポットがたくさんあります。ココでしか見られない草間彌生の水玉でデザインされた自動販売機は必見です。

IMG_3357

レストランで食事

美術館には自家製の野菜をはじめ地元の食材を豊富に使用したカジュアルフレンチのレストランもあります。鑑賞の途中でランチもできますし、夜はしっかりとディナーを味わうこともできます。美しい中庭を眺めながらお食事やカフェをお楽しみください。

レストラン「ビストロ・サンチーム」

水巡りしながら周辺を散策

松本市街地には数多くの湧水があり「まつもと城下町湧水群」として『平成の名水百選』に選定されています。美術館の近くにも数多くの井戸や湧水があります。整備されたものから良く見つけないと分からないものまで。水巡りをしながらの散策も楽しいですよ。