教育普及イベント

講座・イベント

上條信山

アートレクチャー学芸講座「上條信山の人と書」

美術館が休館中の2021年度に、学芸員が市内の公民館施設へ出向いて美術に関する講義を行うアートレクチャー学芸講座。次回は、記念展示室がある松本市出身の書家・上條信山の生涯と作品を紹介します。あわせて書の魅力や自由な鑑賞方法についてお話します。(本年度の6月に行った講座と同内容です)

建築家とめぐる城下町みずのタイムトラベル

建築家と巡る城下町みずのタイムトラベル【動画版】

松本市では、毎年5月を「工芸の五月」として、市全体で工芸を切り口とした様々な企画が展開されます。
これに合わせて開催される「工芸の五月」美術館ステージでは、人々の暮らしの中心にある湧水や川に着目して工芸やアート・歴史を楽しむ「みずみずしい日常」の企画を開催しています。
なかでも、「建築家とめぐる城下町みずのタイムトラベル」は、まちや建物の専門家である建築家の案内により、松本の歴史や湧水を楽しむ美術館の人気企画です。
コロナ禍にあって、同企画の意義を考え直すなか、ご自宅でもまち歩きの気分を味わっていただけるように、動画を撮影し、YouTubeに公開しました。

過去の講座・イベント