教育普及イベント

講座・イベント

松本市美術館館長アートレクチャー
よみなおし日本美術史

よみなおし日本美術史2019

小川稔館長が日本美術のあけぼのから現在までを時代、テーマごとに解説します。今回は6回にわたって「江戸時代前期の絵画と工芸」を取り上げます。 毎回独立した内容なので、興味のある回にご参加ください。 ①狩野永徳以後の画家達― […]

小川稔館長が日本美術のあけぼのから現在までを時代、テーマごとに解説します。今回は6回にわたって「江戸時代前期の絵画と工芸」を取り上げます。
毎回独立した内容なので、興味のある回にご参加ください。

①狩野永徳以後の画家達―山楽・山雪を中心に 1月11日(土)

②本阿弥光悦について―アートディレクターとしての光悦 1月18日(土)

③俵屋宗達について―絵画の伝統と革新 1月25日(土)

④近世風俗画―人のからだと衣裳 2月9日

⑤様々な絵画流派―アカデミズムと逸脱 2月29日(土)

⑥江戸前期の工芸と茶の湯―「きれいさび」の時代  3月21日(土)

●時間:13:30~15:00(開場13:00)
●会場:松本市美術館 講座室 ※1月25日(土)のみ多目的ホール
●料金:無料
●定員:45人程度(申込み不要、当日先着)


画像クリックでチラシをダウンロード

問い合わせ 松本市美術館(℡0263-39-7400)