教育普及イベント

講座・イベント

工芸の五月イベント「みずみずしい日常2017」

みずみずしい日常

湧水と工芸で松本の町を楽しむための情報を発信する「旅行社みずのさんぽ」が、今年も美術館にオープンします。

美術館周辺の町歩きの紹介やツアー企画の集合場所として機能するほか、印刷表現を体験できるワークショップスペース「井戸端プリント」を併設しています。

プロジェクトスペース「旅行社みずのさんぽ&井戸端プリント

会期 4月29日(土祝)~5月28日(日) 9:00~17:00

※月・水・木曜日閉室。ただし、5月1日(月)・3日(水祝)・4日(木祝)はオープン

会場 情報交流館

料金 無料 ※一部有料企画あり

井戸端プリント

井戸端プリントコピー機、シルクスクリーン、さまざまな紙や画材が揃っています。zine(小冊子)やカード、Tシャツ印刷など、自分自身の手で“日常”を素敵にプリントして楽しめる場所です。

日時 4月29日(土祝)~5月28日(日) 9:00~17:00

※月・水・木曜日閉室。ただし、5月1日(月)・3日(水祝)・4日(木祝)はオープン

会場 情報交流館

料金 500円~(見学は無料)

予約不要、随時受付 ※イベント開催日や連休中は会場が混みあっている可能性がございます。予めご了承ください。

参加者募集ツアー企画

ツアー① 池上喫水社参り

ツアー①「みずめぐり姫」の案内で、お気に入りの「みずさじ」片手に路地裏の湧水巡りをします。湧水、ガラス、珈琲を使った展示「池上喫水社」も鑑賞するツアーです。

日時 5月4日(木祝) 13:00~14:00

定員 10名(要申込)

料金 300円~(みずさじをお土産にされる方は、別途料金がかかります)

集合 情報交流館前

申込 4月7日(金)から美術館へ

ツアー② 建築家と巡る城下町みずのタイムトラベル 城南編

建築家と巡る城下町みずのタイムトラベル町や建物の専門家である建築家と一緒に、松本城下の南側を水や工芸、歴史に着目して巡ります。

日時 5月3日(水祝) 9:30~12:30

定員 15名(要申込)

料金 300円

集合 情報交流館前

申込 4月7日(金)から美術館へ

※好評につき、定員に達しました

ツアー③ 建築家と巡る城下町みずのタイムトラベル 寺社編

ツアー③町や建物の専門家である建築家と一緒に、寺社建築を中心に松本の城下町を水や工芸、歴史に着目して巡ります。

日時 5月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土) 9:30~12:30 ※各日同コース

定員 各日15名(要申込)

料金 無料

集合 情報交流館前

申込 4月7日(金)から美術館へ

※5月6日(土)の申込受付は、好評につき、定員に達しました

各イベントのお申し込み、お問い合わせ

4月7日(金)9:00から松本市美術館(電話0263-39-7400)へ

旅行社みずのさんぽブログ・FBで企画をご紹介しています。あわせてご覧ください。

旅行社みずのさんぽ


※イベント開催日や連休中は会場が混みあっている可能性がございます。予めご了承ください。

※美術館駐車場の台数に限りがございますので、公共交通機関のご利用にご協力をお願いいたします(5月27日・28日はクラフトフェア開催日のため、駐車場はご利用いただけません)。