展覧会情報

70歳以上の公募による美術展 老いるほど若くなる

70歳以上の方の絵画作品を募集

「絵を描く」ということ・・・

本公募展は「華麗ではないが美しい世界、巨大ではないが強い世界、技巧はないが技巧を超えている世界、画法・画論に還元できないもうひとつの美術を『翁』に求めました。」と謳い、2003年度に始まりました。美術の公募展では、若手作家の発掘に主眼がおかれがちですが、本公募展では、年齢を重ねたからこそ描ける世界をご紹介する展覧会を目指して、70歳以上の方にご応募いただくものです。70歳に達すれば、経験等を問わず誰でも出品することができます。年齢は限界ではなくスタートに立つための唯一の資格であり、特権でもあります。皆さまの「描きたい」という気持ちにあふれた作品をお待ちしております。

応募資格

70歳以上の方(2022年12月31日現在の年齢。1952年12月31日生まれまで)
国籍・職業不問

募集作品

テーマは自由。ただし各種公募展未発表の平面作品
※個展・グループ展等で展示したものについては応募可能。但し、グループ展等で賞を受けたものは除く
※日本画・水彩・油彩・アクリル画・パステル・版画・水墨画・コラージュ・その他(書・写真を除く)
規格:50号(116.7cm×116.7cm、額装を含まない大きさ)以内
必ず額装(ガラス不可、アクリル可)すること。また、作品の画面が額より突出しないこと

出品点数

1人1点まで

出品手数料

5,200円(出品者には本展図録1冊と招待券を贈呈します)

応募方法・締め切り

方法:ながの電子申請サービスより(応募フォームへ入力してください)

応募期間:2022年9月15日(木)~11月15日(火)

作品の搬入・搬出

直接 委託
本人または代理人(画材店含む)による手続き(梱包・運搬・開梱・出品手続きを含む) 宅配業者を利用
搬入 日時:2022年12月14日(水)~16日(金)
午前10時~午後4時(時間厳守)
場所:松本市美術館
日時:2022年12月14日(水)~16日(金)の指定日配達とすること(各日午前10時~午後4時指定)
宛先:松本市美術館 公募展担当
搬出 選外作品 日時:2023年1月24日(火)~25日(水)
午前10時~午後4時(時間厳守)
場所:松本市美術館
※作品は必ず上記指定日にお引き取りください。
※引取りの際は、必ず作品受付票をご持参ください。
※指定期日に引き取りがない場合は、運送料等着払いで応募者宛に返送します。
審査結果通知後、作品展会期前に出品者の指定する場所へ搬送します。
※梱包・搬送は松本市美術館が指定する業者が行います。
※梱包手数料・運送料等は出品者が負うもの(着払い)とします。詳細は8月頃に当ホームページに公開します。
入選作品 日時:2023年3月29日(水)
午前10時~午後4時(時間厳守)
場所:松本市美術館
※作品は必ず上記指定日にお引き取りください。
※引取りの際は、必ず作品受付票をご持参ください。
※指定期日に引き取りがない場合は、運送料等着払いで応募者宛に返送いたします。
展覧会終了後2週間以内に出品者の指定する場所へ搬送します。
※梱包・搬送は美術館が指定する業者が行います。
※梱包手数料・運送料等は出品者が負うもの(着払い)とします。
委託搬出は株式会社ハート・アンド・アートが行います。着払い料金については、こちらをご確認ください。

審査員

 

檀 ふみ(俳優)
皆川 明(ミナ ペルホネン デザイナー)
小川 稔(松本市美術館館長)

天衣賞(グランプリ1点) 賞金50万円
無縫賞(準グランプリ2点) 賞金 各15万円
審査員賞(3点) 賞金 各6万円
その他、スポンサー各賞、入選(約70点)
※グランプリ作品は、受賞者から松本市に寄贈するものとします(松本市美術館が所蔵)
※入選作品には学芸員が講評を添えます

審査結果

1月中旬頃に応募者全員に通知(郵送)するとともに、当ホームページにて発表します

入賞・入選作品展

70歳以上の公募による美術展 第9回老いるほど若くなる
【会期】2023年2月18日(土) ~ 3月26日(日)
【会場】松本市美術館 企画展示室

表彰式

入賞・入選者宛に通知します

主催

松本市美術館

後援

文化庁、長野県

注記事項

 

  • 搬入・搬出に要する費用はすべて応募者の負担とします。
  • 納入された出品手数料はいかなる理由があっても返還できません。
  • 作品の取り扱いは慎重に行いますが、輸送中の不慮の事故、不測の事故など不可抗力による損傷、天災・梱包不備、作品の構造上の欠陥などによる損害については、主催者は一切責任を負いません。作品の画面が額より突出していることによる損害についても同様ですのでご注意ください。保険が必要な場合は、応募者の責任において加入してください。
  • 応募規定に合わない作品は審査対象外とします。
  • 審査の結果についての異議は受理しません。
  • 同一作品による二重出品が発覚した場合は、入賞・入選を取り消します。
  • 作品内容に関する著作権及び肖像権に関わる諸問題は、出品者個人の責任で対応するものとし、主催者は責任を負いません。
  • 展覧会の広告・宣伝並びに出品作品の紹介、解説の目的をもって行う印刷、出版物及びホームページ等への掲載に対する応募作品の著作権は主催者に帰属します。
  • 入力いただいた氏名、住所等の個人情報は厳重に管理し、本展に関する事項(次回以降を含む)に限り使用します。

 応募要項

本応募要項は以下の画像をクリックしてダウンロードしてください。

郵送での送付をご希望される方は、下記の連絡先までお気軽にお問合せください。

松本市美術館 公募展担当
電話:0263-39-7400
Eメール:wakakunaru@gmail.com

過去の受賞作品

第8回 グランプリ 天衣賞
家近健二《想》
第8回 準グランプリ 無縫賞
 小松貞子《レースを敷いた静物》
第8回 準グランプリ 無縫賞
 柴田いち子《お互い年を重ねたね。》
第7回 グランプリ 天衣賞
塔本賢一《Hello》
グランプリ天衣賞(松本市長賞) 川村政美《菜園の大切な時間》 油彩・キャンバス 2014年
第6回 グランプリ 天衣賞
川村政美《菜園の大切な時間》
第5回 グランプリ 天衣賞
大橋裕一《地獄極楽図》
第4回 グランプリ 天衣賞
豊田勝美《雷雨》
第3回 グランプリ
齋藤透《漂着》
第2回 グランプリ 天衣賞
柳橋純 《海に生く(B)》
第1回 グランプリ 天衣賞
髙島端夫《75歳の自画像》