展覧会情報

コレクション展

観覧料

大人:410円(団体:310円)
高校生・大学生:200円(団体:100円)

  • 70歳以上の松本市民:無料
  • 中学生以下無料、障害者手帳携帯者とその介助者1名無料

コレクション展は企画展のチケットでご覧いただけます。(一部展覧会を除く)

宮坂勝と石井柏亭

宮坂勝と石井柏亭 ―二人の画家と松本と―

会期 2017年11月7日(火) 〜 2018年2月18日(日)
会場 常設展示室B

宮坂勝と石井柏亭。作風の対照的なこの二人の画家は、信州の戦後美術を興隆させた立役者でもあります。今回のコレクション展示は、一部ご所蔵者からのお貸出いただいた作品も特別出品し、二人の画業を改めて顕彰するものです。

詳細

草間彌生《果てしない人間の一生》

草間彌生 魂のおきどころ

会期 2017年4月6日(木) 〜 2018年2月18日(日)
会場 常設展示室C

松本(ふるさと)でなければ体感できない、草間彌生の現在と原点 1929年に松本に生を受けた草間彌生は長野県松本高等女学校を卒業後、京都市立美術工芸学校に進み日本画を学びます。松本、東京での個展を経て1957年に単身渡米し […]

詳細

宮島詠士《天高気清》

宮島詠士《天高気清》

生誕150年記念 宮島詠士特集展示

会期 2017年9月5日(火) 〜 2018年1月8日(月)
会場 上條信山記念展示室

上條信山の師・宮島詠士(1867~1943年)の生誕150年を記念し、特集展示をします。

詳細

田村一男《白の世界の肖像》1977年

田村一男《白の世界の肖像》1977年

山、眠る ③ 田村一男没後20年

会期 2017年9月5日(火) 〜 2018年1月8日(月)
会場 田村一男記念展示室

田村一男(1904~ 97 年)は、信州の山々に親しみ、日本の大地を愛した画家です。
20歳を過ぎて訪れた蓼科高原の雄大な景色に魅せられ、生涯を通じて日本の高原風景を主題としてきました。[…]

詳細

正岡子規《「 心清し~」句扇面》

正岡子規《「 心清し~」句扇面》

百竹亭の俳句コレクション~子規とその門人たちの句を中心に~

会期 2017年10月11日(水) 〜 2018年1月8日(月)
会場 池上百竹亭コレクション

池上百竹亭コレクションは、松本市の文人・池上喜作( 1890~1978年) が生涯にわたって蒐集した「文芸
資料」「絵画」「工芸」からなる201点の総称です。

今回の展示では、喜作が憧れた正岡子規の作品をはじめ、彼の門人である河東碧梧桐、内藤鳴雪らの作品と、郷土ゆかりの俳人で、子規に直接師事した矢ヶ崎奇峰や上原三川の作品をご紹介いたします。

詳細

過去のコレクション展アーカイブ