展覧会情報

コレクション展

観覧料

大人:410円(団体:310円)
高校生・大学生:200円(団体:100円)

  • 70歳以上の松本市民:無料
  • 中学生以下無料、障害者手帳携帯者とその介助者1名無料

コレクション展は企画展のチケットでご覧いただけます。(一部展覧会を除く)

草間彌生《大いなる巨大な南瓜》2017年

草間彌生《大いなる巨大な南瓜》2017年

特集展示「草間彌生 魂のおきどころ」

会期 2020年10月1日(木) 〜 2021年3月31日(水)
会場 常設展示室A・B・C

半世紀以上前に故郷から世界に飛び立った草間彌生という個性。近年さらにその輝きを増しています。草間の作品が多くの人々をひきつけてやまない理由はどこにあるのでしょうか。数多の作品に一貫して流れ続ける草間彌生のメッセージ、「永 […]

詳細

《薩南雪天》1970年

《薩南雪天》1970年

旅の情景 -1-

会期 2020年7月28日(火) 〜 2020年11月15日(日)
会場 田村一男記念展示室

田村は制作にあたり日本各地を旅しています。当館ではスケッチ帖100冊余、頁数にして1700以上にもおよぶ資料を収蔵しています。田村は旅先で風景のなかに身を置くことにより、自己と向き合った画家といえます。 今や日々の生活は […]

詳細

《源泉》

《源泉》1984年(77歳)第1回読売書法展

作家と展覧会(前編)

会期 2020年7月28日(火) 〜 2020年11月15日(日)
会場 上條信山記念展示室

前編は、春から夏にかけて開催されている「書象展」と「毎日書道展・読売書法展」です。年代により新たな表現を模索し続けた創作の軌跡と情熱を肌で感じていただければ幸甚に存じます。 ・出品リスト

詳細

柳宗悦《茶偈》

柳宗悦《茶偈》

喜作と民藝

会期 2020年7月28日(火) 〜 2020年11月15日(日)
会場 池上百竹亭コレクション展示

喜作は、俳句や短歌だけでなく、戦後盛り上がりを見せていた民藝運動にも目を向けました。民藝との関わりは、雑誌『白樺』を通して交流のあった柳宗悦との出会いから始まります。喜作は、民藝運動の中心となっていた柳や濱田庄司と交友し […]

詳細

《王妃像 No.1》(部分)1984年 松本市美術館蔵

《王妃像 No.1》(部分)1984年 松本市美術館蔵

細川宗英特設展示

会期 2015年3月1日(日) 〜 2020年12月31日(木)
会場 3F美術情報図書室前他

当館では、3階の美術情報図書室前のスペースを利用して、細川宗英作品7点を特設展示しています。戦後日本彫刻の代表的作家の作品をお楽しみください。

詳細

過去のコレクション展アーカイブ