展覧会情報

企画展

《鳥がとまった》1988年 諏訪市美術館蔵

《鳥がとまった》1988年 諏訪市美術館蔵

彫刻家・細川宗英展 人間存在の美

会期 2017年10月7日(土) 〜 2017年11月26日(日)
会場 企画展示室

松本生まれの彫刻家・細川宗英むねひで(1930~1994年)は、日本文化に自己の原点を見出し、風化しゆく人やモノの姿をとおし、時を超えて存在する形を追い求めました。

本展は、細川の初期から晩年までの作品(彫刻、デッサンなど)約90点を展示し、創作の変遷を辿ります。生きた証を残しおこうとする人間の執念、永遠なものへの祈り…。細川が彫刻に込めたむき出しの美は、生あるものが消滅しゆく運命との“たたかい”でもありました。

詳細

過去の企画展アーカイブ