展覧会情報

企画展

パウル・クレー《セイレーンの卵》1939年 セゾン現代美術館蔵

パウル・クレー《セイレーンの卵》1939年 セゾン現代美術館蔵

堤 清二 セゾン文化、という革命をおこした男。

会期 2017年4月21日(金) 〜 2017年6月11日(日)
会場 企画展示室

実業家・堤清二(1927~2013年)が設立した西武美術館は、国内外の現代美術を積極的に紹介し、常に時代をリードしました。本展覧会では、セゾン現代美術館の所蔵品を軸に、堤の交友関係、「セゾン文化」を支えた人々の仕事にせまります。また、松本市美術館の顧問を務めた堤が、詩人・辻井喬として当館の自主企画展のために書き下ろした10本の詩を、当館所蔵品とともにご紹介します。展覧会の企図を解き、珠玉のことばでつづられた詩をご堪能ください。

詳細

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年 ©1986 Studio Ghibli

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年 ©1986 Studio Ghibli

日本を代表するアニメーションの背景画家・美術監督のひとりとして活躍を続ける山本二三(やまもと にぞう)。作者自らが選んだ手描きの背景画、その前段階のスケッチ、イメージボードなど、初期から新作まで約220点を一堂にご紹介し […]

詳細

《王と王妃1973》(部分) 1973年 諏訪市美術館蔵

《王と王妃1973》(部分) 1973年 諏訪市美術館蔵

細川宗英展

会期 2017年10月7日(土) 〜 2017年11月26日(日)
会場 企画展示室

松本市に生まれた彫刻家・細川宗英(1930~1994年)。昭和の戦前戦後を生きた細川が追求した表現は、人間の運命や祈りなど、その内奥にある悲哀、喜び、孤愁…。風化しゆく人の姿は、限りない重みをもって今なお主張し続けていま […]

詳細

過去の企画展アーカイブ