周辺観光案内

松本市街地観光スポット

国宝松本城

松本城

松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城です。姫路城、彦根城、犬山城、松江城とともに五つの国宝城郭のひとつです。

アクセス:美術館より徒歩約15分

TEL:0263-32-2902

詳しくはこちら(松本城公式ホームページ)

重要文化財旧開智学校

重要文化財旧開智学校校舎

松本城と並び人気があるのが、松本城の北にある重要文化財旧開智学校校舎です。明治9年に小学校として建築された日本最古の和洋混交、擬洋風建築による建物です。明治から昭和にかけての教育資料を多数収蔵・展示しています。

アクセス:美術館より徒歩約20分

TEL:0263-32-5725

詳しくはこちら(公式サイト)

なわて通り

縄手(なわて)通り

松本市街地の中央を流れる女鳥羽川沿いにあるのが縄手通り。松本初の夜店が始まった場所であり、現在も露店やオープンカフェが並ぶ楽しい商店街です。人情味溢れる通りをゆったり散策をしてみませんか。

アクセス:美術館より徒歩10分から15分

蔵のまち中町通り

蔵のまち 中町通り

松本の城下町を象徴するのが白と黒のなまこ壁。そのなまこ壁が続くしっとりした風情の街並みに蔵造りの店80軒が軒を連ね、城下町の歴史と文化が堪能できます。飲食店もたくさんあるのでランチに最適です。

アクセス:美術館より徒歩5分から10分

はかり資料館

松本市はかり資料館

はかり資料館は中町通りにある蔵造りの建物。所狭しと全国のはかり約700点を展示しています。蔵座敷の土蔵と中庭の静寂な佇まいは、隠れた見どころです。

アクセス:美術館より徒歩10分

詳しくはこちら(公式サイト)

時計博物館

松本市時計博物館

女鳥羽川にかかる千歳橋から見える大きな振子型時計が松本市時計博物館の目印です。意匠を凝らした和時計や、世界各国のクラシカルな掛け・置き・腕時計などを見ることが出来ます。

アクセス:美術館より徒歩約15分

詳しくはこちら(公式サイト)

観光情報サイト(松本市公式観光情報ポータルサイト「新まつもと物語」)