展覧会情報

コレクション展

観覧料

大人:410円(団体:310円)
高校生・大学生:200円(団体:100円)

  • 70歳以上の松本市民:無料
  • 中学生以下無料、障害者手帳携帯者とその介助者1名無料

コレクション展は企画展のチケットでご覧いただけます。(一部展覧会を除く)

草間彌生《大いなる巨大な南瓜》2017年

草間彌生《大いなる巨大な南瓜》2017年

特集展示「草間彌生 魂のおきどころ」

会期 2019年5月21日(火) 〜 2021年3月31日(水)
会場 常設展示室A・B・C

半世紀以上前に故郷から世界に飛び立った草間彌生という個性。近年さらにその輝きを増しています。草間の作品が多くの人々をひきつけてやまない理由はどこにあるのでしょうか。数多の作品に一貫して流れ続ける草間彌生のメッセージ、「永 […]

詳細

《王妃像 No.1》(部分)1984年 松本市美術館蔵

《王妃像 No.1》(部分)1984年 松本市美術館蔵

細川宗英特設展示

会期 2015年3月1日(日) 〜 2020年12月31日(木)
会場 3F美術情報図書室前他

当館では、3階の美術情報図書室前のスペースを利用して、細川宗英作品7点を特設展示しています。戦後日本彫刻の代表的作家の作品をお楽しみください。

詳細

《王昌齢詩「芙蓉楼送辛漸」》1988年

《王昌齢詩「芙蓉楼送辛漸」》1988年

作品たちの晴れ舞台③

会期 2020年2月4日(火) 〜 2020年7月26日(日)
会場 上條信山記念展示室

松本市美術館は、2002年4月にオープンし、17年が経ちました。その間、記念展示室ではさまざまなテーマで年3回程度の展示替えを行い、その数は約50回を数えます。代表作であればご覧いただく機会も多くなりますが、その陰で展示 […]

詳細

《霧ヶ峰》1941年

《霧ヶ峰》1941年

高原の風趣-3-

会期 2020年2月4日(火) 〜 2020年7月26日(日)
会場 田村一男記念展示室

田村一男は1904年、現在の東京都中野区に生まれ育ちました。画家を志し、20歳を過ぎて訪れた信州・蓼科高原の雄大さに感銘を受け、日本の風土――とくに高原風景――を主題に92歳で亡くなるまで描き続けました。田村の作品は、写 […]

詳細

長塚節《「あらかじめ~」歌》
平福百穂・画

長塚節《「あらかじめ~」歌》 平福百穂・画

アララギ派の歌人たち

会期 2020年2月4日(火) 〜 2020年7月26日(日)
会場 池上百竹亭コレクション室

池上百竹亭コレクションは、松本市の文人・池上喜作(号・百竹亭)が生涯にわたって蒐集した近代文芸資料を主とする221点からなるコレクションです。今回は、その中に収められたアララギ派の歌人たちの作品をご紹介します。 短歌雑誌 […]

詳細

過去のコレクション展アーカイブ