展覧会情報

企画展

草間彌生 版画の世界

草間彌生《こんにちは》1989年、シルクスクリーン ©YAYOI KUSAMA

草間彌生《こんにちは》1989年、シルクスクリーン ©YAYOI KUSAMA

草間彌生《愛はとこしえ〔TAOW〕》2004年、シルクスクリーン ©YAYOI KUSAMA

草間彌生《愛はとこしえ〔TAOW〕》2004年、シルクスクリーン ©YAYOI KUSAMA

《生命は限りもなく、宇宙に燃え上がって行く時》2014年、木版©YAYOI KUSAMA

《生命は限りもなく、宇宙に燃え上がって行く時》2014年、木版©YAYOI KUSAMA

草間彌生《こんにちは》1989年、シルクスクリーン ©YAYOI KUSAMA
草間彌生《愛はとこしえ〔TAOW〕》2004年、シルクスクリーン ©YAYOI KUSAMA
《生命は限りもなく、宇宙に燃え上がって行く時》2014年、木版©YAYOI KUSAMA
会期 2022年7月23日(土) 〜 2022年9月25日(日)

休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)※8月は無休

会場 企画展示室
観覧料

当日券 大人:1,200円
大学高校生・70歳以上の松本市民:800円

※中学生以下無料、障害者手帳携帯者とその介助者1名無料

大学高校生と70歳以上の松本市民は観覧当日、証明書の呈示が必要

 

松本市出身の世界的前衛芸術家・草間彌生の版画の世界をご紹介する展覧会です。
草間彌生は、1993年、第45回ヴェネチア・ビエンナーレにおいて、日本を代表する作家として世界の舞台に立ちますが、その前段で積極的に版画に取り組んだことも、現在の評価に繋がる大きな原動力でした。
本展覧会では、初期作品から近年の浮世絵版画による富士山連作、代表作「愛はとこしえ」シリーズまで、松本市美術館が所蔵する全版画作品を中心に、草間彌生の版画芸術の魅力と軌跡を展観いたします。

「草間彌生 版画の世界」作品リストはこちら