来館のご案内

フロアガイド

各フロアの詳細

F1

エントランスホール外観

エントランスホール

X字型階段とプロムナードが設置され、光と開放感に溢れる吹き抜け構造となっています。名誉館長を務めた髙橋節郎(1914-2007年)の陶壁画《飛翔》がフロア正面で入館者を迎えてくれます。


ミュージアムショップ

大人気の草間彌生グッズをはじめ、展覧会図録や収蔵作品のポストカードなどの多くのミュージアムグッズや美術関連の書籍などを販売、企画展に合わせた商品もご案内しています。


市民アトリエ

芸術分野の生涯学習の拠点として、創作活動やワークショップの開催等を積極的に支援しています。講習会やデッサンなどの創作の場としてご利用いただけます。


講座室外観

講座室

様々なテーマによる学芸講座、企画展に関連した講座やワークショップを開催し、市民相互の交流を図るとともに、美術に対する理解を深めます。美術分野の講習会や会議などにもご利用いただけます。


版画室・暗室

リトグラフや銅板等による色々な版画制作が可能な大型プレス機、暗室を備えています。


こども創作館

子供たちが自由に発想し創作する場所です。体験学習をとおして豊かな感性を養います。また、美術作品の展示にもご利用いただけます。


市民創造ひろば

開かれた美術館のイメージを象徴する創造の場で、体験学習やイベントを開催するコミュニケーションの場としてご利用いただけます。

(写真:「はぐくむ工芸子ども椅子展」開催時の様子)


カフェ・レストラン

白と黒の格調高い蔵づくりを生かしたレストランです。中庭の芝生広場を眺めながら美術鑑賞の余韻をお楽しみください。

F2

企画展示室

国内外の美術館や所蔵者と提携した多彩な企画展により、優れた美術作品を身近に鑑賞することができます。


市民ギャラリー A・B

松本市は生涯学習が盛んな街です。絵画、彫刻、工芸、書道や写真など、芸術文化分野での活動にも多彩なものがあります。誰もが学んだ成果を発表できる場として活用されています。2室分割利用もできます。


多目的ホール

多目的ホールには、大型スクリーンと高画質プロジェクターを設置。講演会の他、展示スペースとしても利用可能です。

F3

コレクション展示室A・B・C

松本市出身の世界的前衛芸術家・草間彌生の松本時代の初期作品から最新シリーズ「わが永遠の魂」に至るまで、魂の軌跡を一堂に展示。


上條信山記念展示室

松本市出身の書家・上條信山(1907-1997年)の生涯にわたる書を収蔵。ほとばしる墨、躍動する線、力強い表現から生み出される爽快で響きのある空間が印象的です。


田村一男記念展示室

信州の山と自然をこよなく愛した画家・田村一男(1904-1997年)の生涯にわたる絵画を収蔵。冬の高原風景を中心に、自然のもつ空気感を独特のマチエールと存在感で表現しています。


池上百竹亭コレクション

池上喜作氏(雅号・百竹亭 1890-1978年)が蒐集した、正岡子規をはじめとする明治から昭和期の文人たちの珠玉の名品を展示しています。


オープンギャラリー

彫刻作品などの展示のほか、交流・休憩等多目的に活用できるスペースです。


アートライブラリー

美術専門書籍を中心に、常時開架では約2千冊程度(閲覧のみ)。情報システムを使って当館収蔵作品が検索できるほか、美術関係のビデオライブラリーもご鑑賞いただけます。密度の高い学習と幅の広いニーズにお応えします。