展覧会情報

企画展

日本のアニメーション美術の創造者「山本二三展」
~天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女~

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年 ©1986 Studio Ghibli

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年 ©1986 Studio Ghibli

もののけ姫《シシ神の森(5)》1997年 ©1997 Studio Ghibli・ND

もののけ姫《シシ神の森(5)》1997年 ©1997 Studio Ghibli・ND

時をかける少女《踏切》2006年 ©「時をかける少女」製作委員会2006 

時をかける少女《踏切》2006年 ©「時をかける少女」製作委員会2006 

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年 ©1986 Studio Ghibli
もののけ姫《シシ神の森(5)》1997年 ©1997 Studio Ghibli・ND
時をかける少女《踏切》2006年 ©「時をかける少女」製作委員会2006 
会期 2017年7月15日(土) 〜 2017年9月18日(月)

休館日 月曜日(祝日の場合は次の平日)※8月は無休

開館時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)

会場 企画展示室
観覧料

大人1000円、大学・高校生800円、中学生以下無料20名以上の団体は各100円引き。障害者手帳携帯者とその介助者1名無料)

前売券/大人800円、大学・高校生600円(取扱いは7月14日まで)

プレイガイド/セブン-イレブン、ローソン、サークルK、ファミリーマート、SBCチケット、松本市美術館

リピート割引/大人600円、大学・高校生400円(2回目以降の観覧料。要半券呈示。他の割引との併用不可)

※コレクション展も本展覧会チケットでご覧いただけます

主催/SBC信越放送、松本市美術館
共催/一般財団法人松本市芸術文化振興財団
後援/長野県、長野県教育委員会、松本商工会議所、松本観光コンベンション協会、信濃毎日新聞社、市民タイムス、松本平タウン情報
協力/絵映舎
企画協力/神戸新聞社

日本を代表するアニメーションの背景画家・美術監督のひとりとして活躍を続ける山本二三やまもと にぞう。作者自らが選んだ手描きの背景画、その前段階のスケッチ、イメージボードなど、初期から新作まで約220点を一堂にご紹介します。今展のために書き下ろした最新作も登場します!アニメーション美術の巨匠・山本二三の世界をご堪能ください。

山本二三先生によるトークショーやデモンストレーションなどの関連プログラムも開催!詳細につきましては、順次更新いたします。