展覧会情報

企画展

日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展
~天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女~

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年 ©1986 Studio Ghibli

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年 ©1986 Studio Ghibli

時をかける少女《踏切》2006年 ©「時をかける少女」製作委員会2006 

時をかける少女《踏切》2006年 ©「時をかける少女」製作委員会2006 

もののけ姫《シシ神の森(2)》1997年 © 1997 Studio Ghibli・ND

もののけ姫《シシ神の森(2)》1997年 © 1997 Studio Ghibli・ND

火垂るの墓《火炎》1988年 ©野坂昭如/新潮社,1988 

火垂るの墓《火炎》1988年 ©野坂昭如/新潮社,1988 

未来少年コナン《ギガントコントロールルーム》1978年 ©NIPPON ANIMATION CO., LTD.

未来少年コナン《ギガントコントロールルーム》1978年 ©NIPPON ANIMATION CO., LTD.

天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》1986年 ©1986 Studio Ghibli
時をかける少女《踏切》2006年 ©「時をかける少女」製作委員会2006 
もののけ姫《シシ神の森(2)》1997年 © 1997 Studio Ghibli・ND
火垂るの墓《火炎》1988年 ©野坂昭如/新潮社,1988 
未来少年コナン《ギガントコントロールルーム》1978年 ©NIPPON ANIMATION CO., LTD.
会期 2017年7月15日(土) 〜 2017年9月18日(月)

休館日 月曜日(祝日の場合は次の平日)※8月は無休
開館時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)

会場 企画展示室

観覧料

当日券
大人 1000円 / 大学・高校生 800円中学生以下無料
 20名以上の団体は各100円引き/障害者手帳携帯者とその介助者1名無料
 プレイガイド/セブン-イレブン、ローソン、サークルK、ファミリーマート、SBCチケット、コープチケット、
松本市美術館
リピート割引
大人 600円 / 大学・高校生 400円
 2回目以降の観覧料。要半券呈示。他の割引との併用不可

※コレクション展も本展覧会チケットでご覧いただけます

 ▽展示概要 ▼音声ガイド・撮影コーナー ▼関連プログラム

展示概要

アニメーションの美術監督・背景画家として、数々の名作に携わってきた山本二三やまもと にぞう。その40年にわたる画業をご紹介する展覧会です。
山本二三は、1953年、長崎県・五島列島に生まれます。建築と絵画を学んだのち、アニメーションの背景画の仕事を手掛けるようになると、24歳という若さで、宮崎駿監督のテレビアニメ「未来少年コナン」の美術監督に抜擢ばってきされ、その後は「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、「もののけ姫」、「時をかける少女」などの美術監督も務めました。
入念な取材、綿密なスケッチ、豊かな色彩感覚、そして繊細な表現から生み出されるリアルな背景画は、個々のアニメーションを特徴づけるだけでなく、見るものを一瞬にしてその世界へと引き込みます。
本展では、アニメーション用の背景画を中心に、その前段のスケッチ、イメージボードなどを含む、初期から新作まで約220点を一堂にご紹介します。松本の風景を描いた最新作も登場します!日本アニメーション界の巨匠・山本二三による珠玉の背景画世界をお楽しみください。

●本展のチラシ(PDF)はこちらからダウンロードできます。

 

音声ガイド・撮影コーナー

音声ガイドのご案内 声優の田中真弓さん(天空の城ラピュタ・パズー役/ONE PIECE・ルフィー役)による作品解説と、山本二三氏ご本人が語る制作エピソードをお楽しみいただけます。●貸出時間/9:00~16:00 ●料金/600円

特設!撮影コーナー 会場に「もののけ姫」の背景画など、撮影コーナーを特設!気分は主人公!?名作アニメの背景世界に入って写真撮影をしてみませんか。

 

関連プログラム

①トークショー終了いたしました
山本二三氏に、あの名作アニメーションの背景画制作秘話や、展覧会の見どころを語っていただきます。
●日時/7月15日(土) 14:00~14:45(開場13:30)
●会場/多目的ホール
●定員/80名
●料金/無料(ただし、本展観覧券が必要)
●申込/7月4日(火)から美術館へ(TEL.0263-39-7400)

②サイン会終了いたしました
●日時/7月15日(土) 15:00~15:30
●会場/企画展示室前
●定員/40名(当日、当館ミュージアムショップにて本展図録を購入された方)
※図録購入の際にお渡しする整理券をご持参ください。

③デモンストレーション「背景画を描く」終了いたしました
山本二三氏が実際に背景画を制作する様子を、お話を交えながら公開いたします。
●日時/7月16日(日) 14:00~15:00(開場13:30)
●会場/多目的ホール
●定員/80名
●料金/無料(ただし、本展観覧券が必要)
●申込/7月4日(火)から美術館へ(TEL.0263-39-7400)

 

 

主催/SBC信越放送、松本市美術館  共催/一般財団法人松本市芸術文化振興財団  後援/長野県、長野県教育委員会、松本商工会議所、松本観光コンベンション協会、信濃毎日新聞社、市民タイムス、松本平タウン情報   協力/絵映舎   企画協力/神戸新聞社